【右脳開発】オレンジカードをつかった残像訓練【記憶力アップ】

能力開発

こんにちは!nagaです!
今回はオレンジカードをつかった残像訓練についてご紹介したいと思います!

私自身、根気よく続けることで記憶力がアップした実感を得ることができた方法です。

オレンジカードをつかった残像訓練の効果

オレンジカードをつかった残像訓練はイメージ力の向上を目的としています。
イメージ力を向上させることで記憶力が向上することが知られています。
最終的にはイメージを頭の中で自由自在に動かせるようになるので、
それ自体が楽しくストレスの発散としても利用できます。

事前準備

事前準備としてオレンジカードを用意します。
オレンジカードとはオレンジ色の紙の中央に青色の丸い紙を張り付けたものです。
折り紙などを使って自作してもよいですが、面倒な方は下記画像を使用してください。

オレンジカードをつかった残像訓練の方法

①オレンジカードを目から50センチくらい離して持ち、20秒間ほど見つめます

②目を閉じます

③まぶたの裏に残像がのこるので
目を閉じたままその残像をじっと見つめ続けます。

これだけです。

訓練を始めたてのころは残像は数秒したら消えてしまいますが、
訓練を続けていくうちに残像が残る時間が増えていきます。

イメージ力の4つの段階

訓練を続けることでイメージ力が向上していきます。
下記の4つの段階でイメージ力が向上していきます。
4つ目の段階に至るにはこつこつと続けることがとても大事です。

①中央の円がオレンジ色に見える(初期段階)

②中央の円が青色に見えるようになる

③-①中央の円の色を自分の思った色に変えられるようになる
③-②中央の円の形を自分の思った形にかえられるようになる

④自分が思った様々なイメージを見ることができるようになる

4つ目の段階に至ることができたら、
イメージ力の向上とそれに伴う記憶力の向上が実感できるはずです!

みなさんも試してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました