【購入銘柄紹介】レック(7874)

資産運用

こんにちは!nagaです!

私が実際に購入した個別銘柄を紹介しています。

利益も損失もありのままに記していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

※投資は自己責任となります。
 損失が発生した場合でも責任は負いかねますので、
 取引はご自身の判断で行うようにお願いいたします。


今回はレック(7874)です。

カッコ内の数字7874は証券コードです。

レック(7874)の株価情報(2020/12/29のデータ)

2020/12/29時点のレックの株価情報です。

株価:1317円

時価総額:503億円

PER(会社予想):14.5倍  
PER(前期実績):18.4倍

PBR:1.46倍

ROE(会社予想):10.06% 
ROE(前期実績):8.57%

ROA(会社予想):4.66%  
ROA(前期実績):4.23%

EPS(会社予想):90.6円  
EPS(前期実績):71.4円

1株配当(会社予想):34円   
1株配当(前期実績):17円

配当利回り(会社予想):2.58%
配当利回り(前期実績):1.29%

配当性向(会社予想):37.53% 
配当性向(前期実績):23.81%

株主優待:2000円相当の自社製品詰め合わせ(3月)

信用倍率:2.44倍

自己資本比率:46.3%

(会社予想)は、
レックが2021年3月期の業績予想として発表した値を元に計算した値です。

(前期実績)は、
2020年3月期の実績値を元に計算した値です。

日足チャート

2020年12月に1600円付近から1300円まで急落し、
いったん下げ止まった状態となっています。

レックの事業内容

LEC レック株式会社
レック株式会社の公式ウェブサイト。激落ちくん、バルサンなどの製品情報、企業情報、採用情報、IR情報、キャンペーン情報、ニュースリリースなどのレック情報がご覧になれます。

参考:https://www.lecinc.co.jp/

掃除用具などの日用雑貨の製造・販売を行っています。

激落ちくんシリーズ」が主力製品です。

2018年にLION(4912)から「殺虫剤バルサン」事業を14億円で買収しています。

レックの2021年03月期の会社業績予想(2020/11/06発表)

売上高(会社予想):500億円(+3.7%)
売上高(前期実績):482億円

営業利益(会社予想):55億円(+33.2%)
営業利益(前期実績):41億円

経常利益(会社予想):56億円(+31.8%)
営業利益(前期実績):42億円

純利益(会社予想):31億円(+23.1%)
純利益(前期実績):25億円

EPS(会社予想):90.6円(+26.9%)
EPS(前期実績):71.4円

カッコ内は前期比(2020年3月期比)です。
前期と比べて何%増えたか減ったかを示します。

(会社予想)は、
レックが2021年3月期の業績予想として発表した値です。

(前期実績)は、
2020年3月期の実績値です。

新型コロナウイルス感染対策として
ウイルス除去商品をはじめとする衛生関連商品の販売が堅調に推移。

また、
巣籠り需要により家庭内の時間を快適に過ごすための清掃用品等の販売も
堅調に推移したことにより、増収、増益の予想となっています。

2020年7月5日に発生した静岡第2工場の火災により
9億円の特別損失を計上するため「純利益」は前期比+23.1%の増加にとどまっています。

レックの購入理由

・衛生関連商品、清掃用品の特需もあり業績が好調であること
・株価が急落し値ごろ感が出てきたこと(※私の主観)
・1300円付近でいったん下げ止まっていること
から購入することとしました。

各種移動平均線は株価の上にあり、
株価より下にたいした支持線(サポートライン)がないことから、
株価はさらに下落することも予想されます。

また今回の購入理由の「値ごろ感」というのも私の主観であることから、
株価が1250円を下回るようなら損切りをすることとします。

株価より下に支持線(サポートライン)(※めどとなる価格)がない場合、
損切り価格も主観で決めざるを得ないですが、
今回は、損切りした場合の損失額が1万円となる1250円を損切り価格としておきます。

日足チャート

取引ルールまとめ

今回の取引ルールのまとめです。

・2020/12/29に200株を1300円で購入しました。

・損切りは1250円(※)を下回った時に行います。
 ※損失額が1万円となる価格

※↓購入画面です。

さいごに

今回はレックについてご紹介しました。

2020/12/29現在も保有中です。
売却時にまた報告させていただきます。m(__)m

繰り返しになってしまいますが、
投資は自己責任となります。
損失が発生した場合でも責任は負いかねますので、
取引はご自身の判断で行うようにお願いいたします。


それでは!



コメント

タイトルとURLをコピーしました