親「宿題やりなさい!!」子「今やろうと思ったのに!」この現象の対策

勉強

親に「宿題やりなさい!!」と言われて急にやる気がなくなってしまった経験ないでしょうか?
私はあります(笑)
今回はこの現象の対策を考えてみたいと思います!

現象を知る

この現象は「心理的リアクタンス」と呼ぶそうです。
人間は何かを強制されると自由を奪われたと感じて反発する。
人間とはそういうものだということを知ることで反発心を少しは抑えることができるかもしれません。

親として

「宿題やりなさい!」「宿題やったの!?」この言葉ついつい言ってしまうと思います。
ですがお子さんのやる気をそいでしまうのはまず間違いないので
「パパ(ママ)もこれから勉強するから一緒に勉強しない?」
「今日はどんな宿題がでたの?ママ(パパ)に教えて?」
のようにかける言葉を工夫してみるのはいかがでしょうか?

子として

一番の対策は言われなくてもやる子になることですがそれは本当に難しいことなので、
素直に「頭ごなしに言われるとやる気がなくなってしまうのでやめて」と親御さんに伝えてみるのはどうでしょうか?
親としても子のやる気をそぎたいと思っているわけではないので話は聞いてくれると思います。
また「今日はXX時から勉強するから!」のように先手を打ってしまうのもひとつの手です。
この場合は必ず有言実行することが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました